新しい始まり

ひさしぶりにブログを書きます。

僕は個人でアプリを作ったりして生活しているのですが、この生活を始めてからかなり年月が経って状況も変わってきたことから、 今後の活動について書いておこうと思います。

会社組織で仕事をされている方はあまり関係のない話かと思いますので、ブラウザバックしてくださって結構です。

人生の目的

昔、「小説の価値は、読む前と読んだ後で、読者にどれだけの変化を与えたかで判断できる」という言葉に出会いました。 正確な文言は忘れてしまったので、だいたいこのような文を読んだということです。

これは結構心に残っていて、つまり芸術作品は、良い方向であれ悪い方向であれ、 とにかく作品によってどれだけ鑑賞者に影響を与えることができるか、ということが大事なんだという視点を、その時僕は学びました。

もちろん実際には、芸術作品の評価というものは、表現をいかに拡張したか等の様々な視点によってなされるべきだと思います。

ただ、一般人である僕にとって、「作品がどれだけ鑑賞者に変化を与えるか」、鑑賞者視点で言えば「作品を経験したことによってどれだけ自分が変化したか」が作品の価値を測る尺度としてしっくりきたのです。

その時僕は思いました。芸術作品は以上のような視点である種の評価を与えることができるが、それを人生に当てはめることはできるだろうかと。

それは例えば、「人生を終えた時に、自分という人間がいたことによって、どれだけこの世界の人たちにプラスの影響を与えることができたか」と言えるのではないかと。

芸術作品では、プラスマイナスいずれの方向でもとにかく影響を与える力の絶対値で測られ得るのに対して、おそらく人生の評価はプラスの大きさで測られるべきだと思い、「プラス」という条件を加えました。

この「どれだけこの世界の人たちにプラスの影響を与え」たかというのは、多くの人に少しずつプラスの影響を与えても良いし、ごく少数の周りの人に大きなプラスの影響を与えても良い、

多くの人の生活がほんの少しずつ便利になったり、楽になったり、楽しくなったりしても素晴らしいし、身近な人が日々幸せに過ごせるよう毎日心を尽くしてお世話をするのでも良い、

とにかくそのプラスの影響の合計で、人生の評価ができるんじゃないかと思いました。

明言することは恥ずかしいのですが、それ以後、僕はこのことを人生の指針にしています。

僕の人生の目的は、死ぬまでの間にできるだけたくさんの人にできるだけ大きなプラスの影響を与えることなのです。

iOSアプリ開発の失敗

その後いろいろあって、3年近く前からtwlikes(旧Likes)というTwitterのいいねしたツイートを管理するアプリを作っています。

当初は、無料で広告収入で賄う方針でやっていたのですが、ずっと月数千円程度しか収入がなく、色々工夫しても結局月1万数千円程度の収入にしかなりませんでした。

もし今個人でアプリを開発しようと思っている人がいるのであれば、参考にしてほしいのですが、

アプリを広告収入で成り立たせようとする場合、ユーザ数と使用頻度と使用時間の3つが揃っているかどうかを、まず確認してください。

僕は、アプリが人気になれば(十分なユーザ数さえ確保できれば)うまくいくという大雑把な見通しでtwlikesを開発し、公開しました。

幸い、需要があったのか多くのユーザ様に使って頂いたのですが、使用頻度と使用時間の2つが少なかったので、広告収入は伸びませんでした。

その後、iOS 11でiOSからTwitterとの連携機能が削除された際、アプリを有料化しました。App Storeで大量の罵倒と1評価を浴びる経験をし、それから今のユーザの皆様に支えられて、少しずつ改善を重ね、なんとか月数万円の収入を得ることができるようになりました。

作るアプリを失敗した割には、良い結末であったと思います。

今後の方針

twlikesを作ったことを後悔はしていません。僕自身ほしいアプリでしたし、比較的高額な有料アプリにも関わらず、数千人のユーザの方々に使っていただいています。 本当にありがたいことです。

ただ、僕はもっと多くの人の役に立つものを作りたいと思っています。それが上に書いた僕の人生の目的にもかなうことなのです。

twlikesでまだ積み残している機能が2、3ありますが、それらを作りつつも、新しいアプリの開発に全力を注ぐつもりです。

今後、iOS、Android両対応のアプリをいくつか出します。すでに開発は開始していて、最初のアプリについては近いうちにiOS版を公開できると思います。Android版も追って出します。

その後も考えていて、数年かかってしまうと思いますが、InstagramやTwitterレベルの多くの人に使われるサービスを作るつもりでいます。

月数万円しか稼げないアプリ開発者が何を馬鹿なこと言ってんだと思われると思います。誇大妄想狂の妄言と思われても仕方ありません。

でも僕は本気です。

本気でやろうと思っています。

とは言え、まずは次のアプリの開発に全力を尽くすつもりです。

今後の進捗は、このブログかTwitterに随時書いていきたいと思いますので、何かに頑張っておられる方、個人のアプリ開発に興味のある方、何か新しいことを始めようとしている方、僕を見守ってくれるやさしい方、誇大妄想狂の末路が気になる方は、よかったらフォローしてください。

何か夢を追っている人がいたら、ぜひ声を掛けてくれると嬉しいです。お互い頑張りましょう!